アクセス解析を使う

Googleアナリティクス

Googleが無料で提供するWebページのアクセス解析サービス。

Piwik

インストール後ロゴが表示されていない場合、SVG形式の画像表示設定ができてないか対応してない。サーバー側が対応しているなら.htaccessに AddType image/svg+xml svg svgz AddEncoding gzip svgz を追記。

Ptengine

マルチデバイス対応のヒートマップ_付き_アクセス解析ツール

AWStats

AWStatsはWebサーバーへのアクセスをログ解析して、ブラウザ(HTML)で視覚的に情報表示できるPerlスクリプトです。 Perlスクリプトなので、CGIの実行を許可していないと使用できません。

基本設定

AWStats 6.9のときの設定

Windows

  1. ここからawstats-6.9.tar.gzをダウンロード(Firefoxでアクセス)
  2. awstats-6.9.tar.gzを解凍しawstats-6.9/wwwroot/cgi-binディレクトリ以下すべてをCGIの実行が可能なディレクトリに移動
  3. awstats-6.9/iconディレクトリ以下もあわせて同一ディレクトリに移動
  4. その他の展開してできたファイルは使用しないので(ここでは)削除
  5. awstats.model.confをawstats.confにリネームし、開いて環境にあわせて編集
  6. ブラウザでawstats.plまでのパスを入力し表示されればOK

Linux

  1. ここからawstats-6.9.tar.gzをダウンロード(Firefoxでアクセス)
  2. tar xzvf awstats-6.9.tar 拡張子tar.gzのファイルを展開
  3. 展開してできたawstats-6.9/wwwroot/cgi-binディレクトリ以下すべてをCGIの実行が可能なディレクトリに移動
  4. 展開してできたawstats-6.9/iconディレクトリ以下もあわせて同一ディレクトリに移動
  5. その他の展開してできたファイルは使用しないので(ここでは)削除
  6. awstats.model.confをawstats.confにリネームし、開いて環境にあわせて編集
  7. ブラウザでawstats.plまでのパスを入力し表示されればOK

自動更新設定

Windows

AWstatsのログ解析を自動で更新する場合、
新規にタスクを作成して実行プログラムでPerlを選択して実行ファイル名に
C:\usr\bin\perl.exe D:\www\AWstats\awstats.pl -config=ドメイン -update=1
を記入し「OK」を押す。それで自動更新できない場合は新規にタスクを作成して 実行プログラムC:\WINDOWS\system32\cmd.exeを選択し、実行ファイル名に
C:\WINDOWS\system32\cmd.exe /c D:\www\AWstats\awstats.pl -config=ドメイン -update=1
を記入し「OK」を押す。 タスクを実行すると一瞬コマンドプロンプト画面が表示されるので邪魔な場合 オプション /c を /k に変えてコマンドプロンプトのプロパティのレイアウトタブで システム設定を使うのチェックを外し上からの数値を最大にして、「OK」を押し、 タスクのオプション /k を /c にもどす。

Linux

テキストエディタの新規作成で以下の2行を記述し適当に名前をつけて保存。(拡張子.cronもなくてもいい)
#!/bin/sh
/var/www/awstats/awstats.pl -config=△△△.com -update=1
1時間ごとに更新する場合、保存したファイルを/etc/cron.hourlyに配置

TOPへ
戻る